08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
* tag: OculusRift  VRDesktop  RazerHydra 

* category: Unity3D

Virtual Reality Desktop 

Oculus Rift 用の VR Desktop を作成しました。

Download: VR Desktop.zip


出来ること
・ウィンドウ単位での移動/回転/拡大縮小
・ウィンドウ単位での Side by side 立体視
・ウィンドウを円筒形状 / 全天球形状に変形
・Exposé (エクスポゼっぽくウィンドウを球面上に一覧表示します)


必要なもの
・Oculus Rift DK1
・Razer Hydra


使用例

Youtubeの全天球動画を再生する

(フルスクリーンモードを使用する場合はFlash Playerをインストールしてください。
HTML5では正常に表示できません。)

QuickTime Playerで全天球動画を再生する

ここではQuickTime Playerを使用していますが、ウィンドウの縁がなければ他のアプリケーションでもOKです。
当然ですがMac上で再生可能であればメディアのフォーマットを問わず表示できます。

YoutubeのSide by side動画を立体視する

blenderなどでもウィンドウを左右2分割して透視図を2画面表示できれば立体視できます。


起動方法

・Rift と Hydra を接続します
・"システム環境設定" の "ディスプレイ" を開き、ミラーリングをオフにします
Mirror Displays Off

・VR Desktop を起動します
・"VR Desktop Configuration" ダイアログを Rift 側のスクリーンに移動します
・リターンキーを押します


操作方法

Exposé
・手をウィンドウがない方向に向けます
 (アバターが立っている透明な床に向けてもOKです)
・"LT" または "RT" ボタンを押します
もう一方の手が向けられたウィンドウはその場に残ります

ウィンドウを隠す
・手をウィンドウがない方向に向けます
・"LB" または "RB" ボタンを押します
もう一方の手が向けられたウィンドウは隠れずその場に残ります


Grab モード (青)
移動/回転
・手を操作したいウィンドウに向けます
・"LT" または "RT" ボタンを押します

拡大縮小
・両手をウィンドウに向けます
・"LT" と "RT" ボタンを押します

ウィンドウ領域の拡大縮小
・手をウィンドウの右下に向けます
・"LB" または "RB" ボタンを押します


Click モード (赤)
ウィンドウを指差すように、手を内側に90°回転させます。
ポインタが赤色に変わります。

Left click
・手を操作したいウィンドウに向けます
・"LT" または "RT" ボタンを押します

Right click
・手を操作したいウィンドウに向けます
・"LB" または "RB" ボタンを押します

Scroll
・手を操作したいウィンドウに向けます
・"LB" または "RB" ボタンを押しながらドラッグします


設定パネルを表示 (緑)
・手を操作したいウィンドウに向けます
・手を外側に90°回転させます

"Single" ボタン
・初期状態です

"Side by side Half Width" ボタン
"Side by side" ボタン
・ウィンドウを平行法で立体視します

"Side by side RL Half Width" ボタン
"Side by side RL" ボタン
・ウィンドウを交差法で立体視します


"Plane" ボタン
・初期状態です

"Panorama" ボタン
・ウィンドウを円筒形にします

"Sphere" ボタン
・ウィンドウを全天球にします


スライドバー
・ウィンドウの透明度を変更します


アバターはユニティちゃんです。
ユニティちゃんライセンス

このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています
These contents are licensed under the “Unity-Chan” License Terms and Conditions.


その他
アプリケーションによってはフルスクリーンモードは正常に動作しません。
フローティングウィンドウの裏側にあるウィンドウはスクロールできません。キーボードビューアを使う場合など気をつけてください。

SBSとSphereを組み合わせると全天球動画の立体視もできそうですが、そのような動画は見つけられませんでした。
Oculus Rift DK2 は問題があってまだ対応できていません。
そのためまずは DK1 版としました。

FC2 Management
* tag: MACROSS  OculusRift  VF-11  Uraga  TargetDrone  Guantanamo  Northampton 

* category: Unity3D

Macross + Oculus Rift その5 

Oculus Rift対応バルキリーシミュレータを更新しました。
街を追加しました。
宇宙ステージを追加しました。
Oculus Riftが接続されていない場合は1枚の画面を表示するようにしました。

Download:Mac / Windows
リンクをクリックするとダウンロードが始まります。

50.jpg
53.jpg


操作方法が少し変わりました。

・新規
Space : Oculus Rift用Menu表示/非表示
B : ヘッドトラッキングの向きをリセットします。
  カメラ正面の向きがずれたときに、首を正面に向けながら押してください。
Right Shift : ステージ選択
Q / E : 上昇 / 下降 (大気圏内のみ)
Command + F(Mac) / F11(WIndows) : Full Screen

画面左上のスライダー : 街の表示距離を変更( Left 0 負荷低 <-> 高負荷 1 Right )


・既存操作
バトロイドへの変形を "B" から "V" に変更しました。
ターゲット変更を "R" に変更しました。

左スティック/矢印キー;ピッチ&ロール
L2/R2/A/D:ヨー
L1/R1/S/W:減速/加速
△/Control:Gunpod
○/Option(Mac)/Alt(WIndows):Missile
□:変形(F>B>G)
F/G/V:変形(F/G/B)
×/R:ターゲット変更 (Oculus Rift 非接続時のみ)
select/Tab:カメラ変更(MissleView/TargetView/ForwardView)

51.jpg
メニューにFPSが表示されます。表示負荷が高い場合は画面左上のスライダーを左へ調整してください。
初期値は低めに設定しています。
街の位置はスタート後左側海岸沿いです。
57.jpg
建物に翼や脚をぶつけると、衝撃で視界が急激に変化し強烈に酔います!
低空飛行はほどほどに。
54.jpg
全天星空。艦隊の列を追跡します。
55.jpg
VF-11は大気圏外用スーパーパックを装備し、
同時に発射できるミサイル数が倍になっています。
56.jpg
テキスト表示もOculus Riftに対応しました。


* tag: MACROSS  OculusRift  VF-11  Uraga  TargetDrone  Kotaku 

* category: Unity3D

There's a Macross Game on the Oculus Rift 

Kotaku(US)の記事で取り上げてくれています。

There's a Macross Game on the Oculus Rift
動画あり。

ありがとうございます!
* tag: MACROSS  OculusRift  VF-11  Uraga  TargetDrone 

* category: Unity3D

Macross + Oculus Rift その4 

Oculus Rift対応バルキリーシミュレータを更新しました。
ミサイルの挙動を変更し、多数のミサイルを背にして飛べるようになりました。

Download:Mac / Windows
リンクをクリックするとダウンロードが始まります。

操作方法は過去の記事を参照してください。

 ガウォークの安定性が若干向上しました。

49.jpeg
ミサイルを背にして飛ぶとしつこく追ってきます。
46.jpeg
そのまま後続のミサイルが追いついてくるとミサイルだらけに。
速度を上げればぎりぎりのところで振り切れると思います。
47.jpeg
Oculus Rift楽しすぎます。
* tag: MACROSS  OculusRift  VF-11  TargetDrone  Uraga 

* category: Unity3D

Macross + Oculus Rift その3 

Oculus 対応バルキリーシミュレータを更新しました。
バトロイド形態時、頭部レーザー機銃によりミサイルを撃墜できるようになりました。

 レーザー機銃のトリガはガンポッドと兼用です。
 他のキーは従来通りです。(過去のエントリを参照してください。)

Download:Mac / Windows
リンクをクリックするとダウンロードが始まります。


 また、FantasticのAnti Aliasing設定を8x Multi Samplingに変更しました。
 3D酔い低減のため、レーダー表示を視点から少し遠くに配置しました。
 エンジン音を追加しました。

41.jpeg
レーザー機銃砲身。頭部に一門装備しています。
40.jpeg
視界にいるミサイルに狙いをつけます。
42.jpeg
発射。
43.jpeg

ミサイル警告音が鳴ったらレーダーの赤い三角の方へ振り向いてみてください。後ろにも撃てます。