05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
* tag: MACROSS  OculusRift  VF-11  Uraga  TargetDrone  Guantanamo  Northampton 

* category: Unity3D

Macross + Oculus Rift その5 

Oculus Rift対応バルキリーシミュレータを更新しました。
街を追加しました。
宇宙ステージを追加しました。
Oculus Riftが接続されていない場合は1枚の画面を表示するようにしました。

Download:Mac / Windows
リンクをクリックするとダウンロードが始まります。

50.jpg
53.jpg


操作方法が少し変わりました。

・新規
Space : Oculus Rift用Menu表示/非表示
B : ヘッドトラッキングの向きをリセットします。
  カメラ正面の向きがずれたときに、首を正面に向けながら押してください。
Right Shift : ステージ選択
Q / E : 上昇 / 下降 (大気圏内のみ)
Command + F(Mac) / F11(WIndows) : Full Screen

画面左上のスライダー : 街の表示距離を変更( Left 0 負荷低 <-> 高負荷 1 Right )


・既存操作
バトロイドへの変形を "B" から "V" に変更しました。
ターゲット変更を "R" に変更しました。

左スティック/矢印キー;ピッチ&ロール
L2/R2/A/D:ヨー
L1/R1/S/W:減速/加速
△/Control:Gunpod
○/Option(Mac)/Alt(WIndows):Missile
□:変形(F>B>G)
F/G/V:変形(F/G/B)
×/R:ターゲット変更 (Oculus Rift 非接続時のみ)
select/Tab:カメラ変更(MissleView/TargetView/ForwardView)

51.jpg
メニューにFPSが表示されます。表示負荷が高い場合は画面左上のスライダーを左へ調整してください。
初期値は低めに設定しています。
街の位置はスタート後左側海岸沿いです。
57.jpg
建物に翼や脚をぶつけると、衝撃で視界が急激に変化し強烈に酔います!
低空飛行はほどほどに。
54.jpg
全天星空。艦隊の列を追跡します。
55.jpg
VF-11は大気圏外用スーパーパックを装備し、
同時に発射できるミサイル数が倍になっています。
56.jpg
テキスト表示もOculus Riftに対応しました。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://solidm.blog89.fc2.com/tb.php/41-79b2860d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。